【Luxeな日本~地元発】現代のくノ一見参! 渋谷で忍術体験 佐伯桃子

佐伯桃子
佐伯桃子【拡大】

  • 体験者に刀の使い方を教える大栗彩加さん
  • 大栗彩加さんの決めショット!
  • 手裏剣は本来手に隠し持って戦うものらしい

 大都会のど真ん中で忍者になれる? そう聞いて訪ねたのが東京・渋谷の「忍者茶房KUNOICHI」だ。

 カフェスペースの奥、8畳ほどの畳部屋で緊張して待っていると、隠し扉から素早く現れたのが現代のくノ一、そう女忍者の大栗彩加さん(24)。武道の道場に生まれた彼女、2歳から忍術・武術の修行を続け、師範の免許を取得。武術を通して日本の魅力を感じて欲しいと昨年11月.渋谷に店を開いた。

 まずは刀の基本。約70センチの木製レプリカを使い、構えから斬り付け方まで教わる。鞘にしまう時が難しい。視線を手元に向ければ、敵に隙を見せて斬られかねない。一瞬の油断もできない緊張感だ。そして手裏剣。野球のように投げて的を落とす。忍者気分で浮かれていると、本来は投げずに手に隠し持って戦うものと教えられた。

 体験の後は忍者セレクトの日本料理や団子などの甘味でリラックス。中国語・英語でも対応し、忍術とは直接関係ないものの、外国人観光客には、おにぎりの握り方を教えている。肩の力を抜いて柔らかく心を結ぶことを学ぶのも修行の一つ?

 とはいえ、まずは忍術の魅力を日本人にもっと知ってほしい。渋谷で忍者。なんだかクセになりそうだ。

 【luxe(リュクス)】 フランス語で元の意味は「贅沢」。最近は優雅で上品でありながら、洗練された贅沢なもの・ことなどの意味で使われる。

<プロフィル>

 さえき・ももこ NHK出身。「おはよう日本」「ゆうどきネットワーク」などを担当。現在はNHK総合「ニュースシブ5時」に出演中。

 局アナnetは日本最大級の局アナ経験者ネットワーク。運営するLocal Topics Japan(http://lt-j.com/)では全国の地方の観光情報を日本語、英語と動画で紹介しています。コラム関連動画もごらんになれます。