上位1%が富の82%独占 国際NGO、格差是正促す

 世界の上位1%の裕福な人が1年間に生み出された富の82%を独占した一方、世界人口の約半分の37億人の財産は増えなかった-。国際非政府組織(NGO)オックスファムは22日、こんな報告書を発表し「普通の労働者に報いる経済を再構築すべきだ」と要求。各国政府や企業経営者に対し格差是正を強く促した。

 1%の富める人が2017年6月末までの1年間に増やした資産額は7620億ドル(約84兆4千億円)だった。これは、1日に1・9ドル未満で暮らす絶対的貧困の状態から全ての人を救うために必要な額の7倍に当たるという。

 17年は2日に1人のペースで10億ドル以上の資産を持つ超富裕層が誕生し、現在は2043人に上る。一方、下位37億人の資産規模は全体の0・53%にすぎない。(共同)