名称は「高崎芸術劇場」 駅東口の文化芸術センター

高崎芸術劇場の外観イメージ
高崎芸術劇場の外観イメージ【拡大】

 群馬県高崎市は、JR高崎駅東口の同市栄町に建設中の高崎文化芸術センター(仮称)について正式名称を「高崎芸術劇場」とすると発表した。「音楽のある街・高崎にふさわしい国内最大級の機能を持ったホール」(同市)として、平成31年度中のオープンが予定されている。地上8階、地下1階建てで2千席超の収容を誇る音響板仕様のメーンホールや県初の音楽専用ホールとなる小音楽ホール、群馬交響楽団の活動拠点などになる9つのスタジオ群などを備えている。

 富岡賢治市長は「市内外の文化芸術分野のリーダーの方々からほぼ全員の賛同を得た。たまには横文字を使わない名前も良いのではないか」とコメントした。