ゴジラ、日比谷に現る 日比谷シャンテ前で巨大像の除幕式

除幕式が行われ公開された新・ゴジラ像=22日午前、東京・日比谷(桐山弘太撮影)
除幕式が行われ公開された新・ゴジラ像=22日午前、東京・日比谷(桐山弘太撮影)【拡大】

 ゴジラ、日比谷に現る-。23日に完全リニューアルを迎える東京・有楽町のショッピングモール「日比谷シャンテ」の1階前広場が、「日比谷ゴジラスクエア」として整備され、シンボルとして設置された巨大ゴジラ像の除幕式が22日、行われた。

 ゴジラ像は大ヒットした映画「シン・ゴジラ」(2016年、庵野秀明総監督)に登場したゴジラの姿を再現したもので、50センチの台座を含め、高さ3メートル。ゴジラの全身立体像としては最も大きいという。東京の名所の一つとなりそうだ。

 除幕式では、1984年の「ゴジラ」でヒロイン役を演じ、87年の日比谷シャンテ開業式にも出席した女優、沢口靖子さんが出席。怖そうなゴジラの面構えに驚いた様子で、「迫力があって今にも動き出しそう」と語った。また、東宝の島谷能成社長は「日比谷と映画の守り神になってほしい」と期待を込めた。

 95年から広場に設置されていた旧ゴジラ像は、29日に付近でオープンする映画館「TOHOシネマズ日比谷」に移設される。