花粉症シーズンを乗り切ろう 今注目の「オンライン診療」 手軽で出費も保険診療並み (4/4ページ)

▽もちろん予防が一番の対処法

 仕事が忙しい方はもちろんだが、育児中や介護中の方、地方住まいで近くに適切な病院がないという方にも、オンライン診療は便利である。

 「花粉症のいちばんの対処法は、症状が出る前に薬を飲んでおくことなんです。そうすれば症状はかなり軽くなります。なんと言っても予防が重要です。スギ、ヒノキの花粉症は、一般にバレンタインデーから5月のゴールデンウィークまでが飛散時期と言われています。中でもピークは3月のホワイトデーから4月上旬にかけて。しっかり予防して乗り切ってほしいです」(同)

 花粉症は春に発症するものというイメージがあるが、実際は一年中、様々な花粉が飛散している。秋のイネやブタクサ、ヨモギなどに症状が出る場合も多く、“秋花粉症”の患者は1200万人とも言われている。

 仕事をしながら治療に通っている方、花粉症に困っている方は、オンライン診療を選択肢に入れてみてはどうだろうか。(吉田由紀子/5時から作家塾(R))

 5時から作家塾(R) 1999年1月、著者デビュー志願者を支援することを目的に、書籍プロデューサー、ライター、ISEZE_BOOKへの書評寄稿者などから成るグループとして発足。その後、現在の代表である吉田克己の独立・起業に伴い、2002年4月にNPO法人化。現在は、Webサイトのコーナー企画、コンテンツ提供、原稿執筆など、編集ディレクター&ライター集団として活動中。