ただの「いい人」は人脈を築けない? 「ちょっとウザい人」ほど出世するワケ (5/5ページ)

※写真はイメージです(Getty Images)
※写真はイメージです(Getty Images)【拡大】

 魅力的な図太い人間になるには?

 図太さやずうずうしさは、周囲の人を惹きつけます。それでは、魅力的な図太い人間になるには、どうしたらいいのでしょうか。

 大切なのは、心の持ちようです。笑われることとプライドを損なうことは、まったく別であることを知ることです。周囲にツッコミを入れさせ、それを正面から受け止める覚悟と度量を持てばいいのです。「ハメを外した言動」→「周囲からのツッコミ」→「ツッコミの許容」→「多少の修正」という流れを身につけることができれば、あなたは「影薄さん」から「愛されるヤツ」に変身することができます。

 会社では控えめな態度をとる「いい人」でいるのに、いきなり社内でハメを外すのは気が引けるでしょう。実際、以前と違いすぎることによって、「イタい」印象を与えたら逆効果です。

 しかし、新しくつくるコミュニティーであれば、「新しいあなた」を見せても違和感はありません。「影薄さん」でいるよりも「愛されるヤツ」になったほうが、人生は確実に充実します。「愛されるヤツ」になることをめざし、あなたが中心となるコミュニティーをつくりましょう。社内人脈から外へ踏み出すことで、未来は開けるのです。

 潮凪 洋介(しおなぎ・ようすけ)

 エッセイスト・講演家

 早稲田大学社会科学部卒業。主な著書に、『もう「いい人」になるのはやめなさい!』『それでも「いい人」を続けますか?』(ともにKADOKAWA)、『「バカになれる男」の魅力』(三笠書房)、『「男の色気」のつくり方』(あさ出版)などがある。

 (エッセイスト・講演家 潮凪 洋介 写真=iStock.com)(PRESIDENT Online)