仕事・キャリア

見分けるための1つの指標 デキる人は「自分の目標を言わない」 (3/3ページ)

 テクノロジーは、「作ります」と言っていても仕方がない。実装して初めて価値がわかる。最先端の技術に関わる人たちの間では、「目標」をあれこれと言うのはダサく、とにかく作り、公開してナンボという風潮があるようだ。

 「できる人」になりたかったら、目標はぐっとのみ込んで、胸の中で温めておくのがいい。

 「これをやります」と口にして満足するのではなく、完成して初めて他人に言う。そんなストイックな姿勢が現代におけるスターを生み出す。

 (脳科学者 茂木 健一郎 撮影=横溝浩孝 写真=AFLO、iStock.com)(PRESIDENT Online)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus