ミシュラン広島版、愛媛加えて発売へ 5年ぶり、216施設掲載 (2/2ページ)

ミシュランの三つ星を今回唯一獲得した「なかしま」店主の中島徹夫さん(中央)=広島市南区
ミシュランの三つ星を今回唯一獲得した「なかしま」店主の中島徹夫さん(中央)=広島市南区【拡大】

 今回の広島・愛媛2018特別版の掲載施設数の内訳は、飲食店・レストラン442(うち広島258)、旅館34(21)、ホテル42(23)。広島は、安芸▽芸北▽備北▽備後-の4地域に分けて紹介している。

 発売を前に、日本ミシュランタイヤ(東京)は広島市内のホテルで出版記念パーティーを開催。ポール・ペリニオ社長は「近年、広島県には世界中から多くの観光客が訪れています。この地には素晴らしい飲食店・レストランもある」と話した。