ライフ

コピー機、パソコン、自動車…経費削減“買うより借りたほうがいいもの”はどれだ (3/5ページ)

 たとえば、パソコンはどうか。以前と比べれば単価は下がったため、余裕があるなら購入しても構わないだろう。

 「ただ、高性能なものが必要というなら、少し考えたほうがいいかもしれません。技術革新によって陳腐化するスピードも速くなっています。リースの場合、通常の減価償却よりも速いスパンで製品を入れ替えることも可能なため、購入するよりリースしたほうが有利な場合もありえます」(柴山氏)

 また、企業が自社業務で自前のシステムを使用する場合でも、リースやレンタルを検討する余地がある。

 「最近の傾向として、IoTやフィンテックなどの課題を抱えながら、限られたIT人材をより付加価値の高い業務にシフトするニーズは高まっています。そんな中、パソコンの調達、保管、配送やキッティング・ヘルプデスク・保守・廃棄に至るすべての機器管理をレンタル会社に一括アウトソーシングする事例が増えています」(杉本氏)

 技術革新の影響を受けない少額の事務用品やオフィス家具であれば、購入してしまって構わないが、進化のスピードが速いものは、購入かリースかを検討したほうがいいようだ。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus