【著者は語る】ニトリHD会長・似鳥昭雄氏 「リーダーが育つ55の智慧」 (2/2ページ)


【拡大】

 ニトリは他社の5倍もの費用をかけ、人材を会社の財産へと育て上げる「人財育成」に注力してきました。「配点教育」「ウィークリーマネジメント」「三現主義」といった独自の教育法を打ち出し、ともにロマンとビジョンを追求する人財を育てたのです。その筆頭が現社長の白井(俊之)で、彼はニトリが大卒採用を始めて4期目に、私がご両親に土下座をして獲得しました。

 今回の著書では、ニトリ躍進を支えた強い組織と人財を育てるためのノウハウを、包み隠さず公開しています。

 私たちはそれを武器に、「3000店舗、売上3兆円」という新たなビジョン(第2期30年計画)に挑んでいます。本書の中の55の智慧(ちえ)は、経営者や管理職のみならず、組織で働く全ての人の大きなヒントになるはずです。(1000円、KADOKAWA)

                   ◇

【プロフィル】似鳥昭雄

 にとり・あきお ニトリ創業者。ニトリホールディングス会長。1944年樺太生まれ。64年札幌短期大学卒業、北海学園大学編入。66年北海学園大学経済学部卒業。67年似鳥家具店を札幌で創業。72年米国視察ツアーに参加。同年似鳥家具卸センター株式会社を設立。78年社名を株式会社ニトリ家具、86年社名を株式会社ニトリに変更。2010年、持ち株会社へ移行。17年、500店舗を達成。18年2月期で31期連続の増収増益を達成する。著書に『運は創るもの』『ニトリ成功の5原則』。