【Luxeな日本~地元発】鳥取砂丘の風紋で贅沢な時間を 五十嵐裕美

五十嵐裕美
五十嵐裕美【拡大】

  • 鳥取砂丘の日の出。朝日と風紋のコラボは格別だ
  • 陽に当たり輝く風紋
  • 早朝の鳥取砂丘。観光客の足跡が風紋を消していく

 風が乾いた砂を動かして美しい模様を紡ぎだす「風紋」。さらさらで粒がそろう鳥取砂丘は、その日本有数の名所だ。

 最近は、「日本一の砂場」と言われ、パラグライダーやサンドボードで遊んだり、砂の美術館で巨大な砂像を見たり、砂絵を作ったりと様々な楽しみ方があるが、やはり、風紋を味わいたいと5月の休日に鳥取砂丘を訪れた。

 午前5時前。砂丘の小高い山には日の出を待つ約100人が集まっていた。前日風が強かったせいか、きれいな模様ができている。ところが、昇ってくる朝日と風紋の共演をどう写真に撮ろうか、などと考えていると…大変だ! 5センチ程の間隔で盛り上がっていた砂のさざ波は無数の足跡で消されてしまっている。あわてて、人のいない海側の急斜面に移動する。

 やがて太陽が顔を出し、あちこちで歓声があがる。砂が黄金色に輝きはじめた。風紋の盛り上がった部分一つ一つに光があたって、くっきりとした陰影が浮かんでくる。これまで何度も見にきているが、この美しさは格別だ。スマホで写真を撮ると、特に工夫しなくてもきれいに写る。

 壮大な砂丘の夜明け、はかない風紋と戯れる。つかの間の贅沢なひとときである。 

 【luxe(リュクス)】 フランス語で元の意味は「贅沢」。最近は優雅で上品でありながら、洗練された贅沢なもの・ことなどの意味で使われる。

<プロフィル>

 いがらし・ひろみ フリーアナウンサー。元NHK名古屋・鳥取。音楽とお話を織り交ぜた舞台の演出、脚本も手掛ける。

 局アナnetは日本最大級の局アナ経験者ネットワーク。運営するLocal Topics Japan(http://lt-j.com/)では全国の地方の観光情報を日本語、英語と動画で紹介しています。コラム関連動画もごらんになれます。