西日本豪雨で東海財務局、金融機関に「通帳・印鑑なしでの預金払い戻し」対応を要請

 東海財務局と日銀名古屋支店は9日、豪雨被害で災害救助法が適用された岐阜県の13市6町2村の被災者について、通帳や印鑑をなくした場合でも本人確認できれば預金の払い戻しに応じるよう金融機関に要請した。

 証券会社には、有価証券を紛失した際の再発行手続きに協力することなどを求めた。生命保険と損害保険の各社には、契約内容を確認できれば、速やかに保険金を支払うよう要請した。