西日本豪雨 「少年ジャンプ」を無料配信 被災地への配送遅れで

 集英社(東京)は17日、9日発売の「週刊少年ジャンプ」32号の無料配信をインターネット上で始めた。西日本豪雨の影響で被災地を中心に大幅な配送遅延や未配達が発生したためとしている。

 同誌ホームページで「緊急措置としてインターネット上で、週刊少年ジャンプ32号を配信することに致しました。一人でも、多くの皆様に作品をお届け出来ればと思っております」と発表。「この度、被災された皆様には、心よりお見舞い申し上げます」と被災者を見舞った。

 少年ジャンプ32号はホームページで31日まで閲覧できる。