ヘルスケア

日帰り温泉でも心身の健康増進 環境省調査、78%が「憂鬱少なくなった」

 湯治効果

 日帰りや1泊2日の温泉旅行でも心身の健康増進に効果あり-。

 環境省が多忙な現代のライフスタイルに合わせた温泉の楽しみ方を「新・湯治」として提唱している。東京都内で4日に開いた会合で、日帰り客の78.6%が「憂鬱な気分が少なくなった」と答えたとのアンケート結果も公表した。

 このほか「肌の調子が良くなった」との効果は日帰り客の79.3%、1泊2日では80.3%が感じていた。温泉地を頻繁に訪れる人ほど滞在後に「より健康になった」と感じる割合が多くなり、年1回の人が74.6%だったのに対し、年6回以上だと83.6%になった。

 分析した温泉医科学研究所の早坂信哉所長は「湯治は短期間でも健康に良い。長期休暇が取れなくとも、気軽に何度も温泉地を訪れるのは効果的だ」と指摘している。

 調査は昨年7月~今年2月に全国20カ所の温泉地などで実施し、20歳以上の計3844人から回答を得た。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus