教育・子育て

キッザニアに「税務署」が期間限定で登場 税務職員の仕事が体験可能に

 職業体験テーマパーク「キッザニア東京」(東京都江東区)と「キッザニア甲子園」(兵庫県西宮市)に、「税務署」の仕事を体験できるパビリオン「TAX OFFICE」が11月11日~17日の期間限定でオープンする。国税庁が租税に関する啓蒙活動を実施する「税を考える週間」に合わせた企画で、税務調査と税務広報官の2種類の仕事を用意した。

 税務調査の体験は「TAX OFFICE」とキッザニア内の売店で行う。まずはパビリオンで税の種類や使い道、納税方法などについて学んだ後、「モスバーガー」や「ピザーラエクスプレス」などの売店に行き、店から提出された消費税の計算書に間違いがないかを調査する。

 一方、税務広報官の仕事では、税の仕組み納税方法、軽減税率などについて学んだ後、キッザニアの街に出て、来場者に税の役割や使い道などを伝える“税金セミナー”を実施する。

 キッザニア東京を運営するKCJ GROUPと、今回の企画に携わる納税協会連合会は「消費税率の改定や軽減税率制度の導入など、税そのものへの注目が集まる中、パビリオンでの経験を通じて、多くの子どもたちが税の必要性や使い道について関心を持つ機会となることに期待する」とコメントしている。(ITmedia ビジネスオンライン)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus