ヘルスケア

福島県、患者2人を受け入れ 新型肺炎

 福島県は14日、新型コロナウイルスの感染が確認されたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客2人を国の要請に基づき、同県内の医療機関に治療のため受け入れたと発表した。

 福島県によると13日夕方、厚生労働省から受け入れ要請があった。患者の国籍や性別、年齢、容体については非公表としている。2人は14日午前、救急車で横浜を出発、午後5時25分、受け入れ先の病院に到着したという。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus