ヘルスケア

沖縄県、新型コロナ新たに6人

 沖縄県は6日、新たに20~70代の男女6人が新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと発表した。玉城デニー知事は同日午前の対策本部会議で「急速な感染拡大に対する重要な対策を迫られているという認識に立ち、危機感を持って対策に取り組む」と述べた。

 玉城氏はまた、これで県内の感染者は22人に上ったと説明した。県内では3日に県職員の感染も確認されたほか、4日には再検査を必要とする90代女性を含む6人に陽性反応が出ていた。

 22人とは別に、スペインから帰国した後に成田空港で検査を受け、県内に帰った後に陽性が判明した患者が1人、米軍嘉手納基地(同県嘉手納町など)の米空軍兵士ら3人の感染も確認されている。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus