5時から作家塾

働く女性を応援 注目を集めるフェムテックサービス「スマルナ」 (2/2ページ)

吉田由紀子
吉田由紀子

 「ワタシらしい人生を選べる世の中を作る」

 また4月にはクリニックもプロデュースした。大阪・福島区にある「スマルナ医科歯科レディースクリニックOSAKA」である。

 「オンライン診察のスマルナを運営する中で、ご自身の身体のことをよく理解してない女性の方が多く、適切な医療にアクセスできていない現状がありました。そういった状況を改善したいと考え、クリニックを始めました。今後はオンラインとオフラインの融合「OMO」(Online Merges with Offline)で事業を進めたいと考えています」

 同クリニックでは婦人科の医師による対面診察を行っており、予防医療に重点を置いているのが特徴である。また、薬剤師や助産師が常駐しており、来院者には無料で相談に応じるサービスも行っている。

 このクリニックは、スウェーデンの若者向け医療機関「ユースクリニック」の取り組みを参考にしている。ユースクリニックは10代から20代の若年層を対象として、性や避妊、妊娠などの悩みを無料で相談できる公的な機関である。数はまだ少ないが、近年、日本でも増えつつある施設だ。

 医師の中村葵先生は、ユースクリニックを日本に普及させようとがんばっている若きドクターである。以前は群馬県で勤務医として働いていたが、このクリニックができることを知り、自ら志願して関西に赴いたという。

 「以前から仲間とともに性教育の啓蒙活動を行ってきました。クリニックでは若い患者さんから、『コンドームの付け方がわからない』『○○をしたのですが妊娠しますか?』といった相談が多いです。十分な性教育を受けられなかったため、性に関する基本知識が身についていないのだと実感しました。今後は、少しでも正しい性知識を広めるために学校や公的機関での講演会、セミナーを積極的に行っていきたいと思います」(中村医師)

 「ココロとカラダが健康で、ワタシらしい人生を選べる世の中を作る」というミッションを掲げるスマルナ。オンラインもオフラインも相談は無料で行っている。気になる方は、一度アクセスしてみてはいかがだろうか。(吉田由紀子/5時から作家塾(R)

5時から作家塾(R)
5時から作家塾(R) 編集ディレクター&ライター集団
1999年1月、著者デビュー志願者を支援することを目的に、書籍プロデューサー、ライター、ISEZE_BOOKへの書評寄稿者などから成るグループとして発足。その後、現在の代表である吉田克己の独立・起業に伴い、2002年4月にNPO法人化。現在は、Webサイトのコーナー企画、コンテンツ提供、原稿執筆など、編集ディレクター&ライター集団として活動中。

5時から作家塾(R)のアーカイブはこちら

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus