ヘルスケア

コロナワクチン接種完了後もリスク消えず CDC勧告、公共の場ではマスク推奨

 新型コロナウイルスのワクチン接種を完了した人は、同じく接種を完了した人とマスクを着用せずに屋内で会えるようになった。ただ公共の場ではまだ着用しなければならないほか、ワクチン接種を受けていない人や感染リスクの高い人がいる大人数の集まりは避けるべきだと、米疾病対策センター(CDC)が8日に勧告した。

 CDCはワクチン接種を完了した人が安全にできる行動について、ガイダンスを示した。ワクチン接種は増加しているが、変異株などコロナのリスクは残ると公衆衛生の専門家は警告している。

 CDCの勧告によれば、ワクチン接種を完了した人同士で私的な環境で会うことはできるが、旅行は勧められないほか、公の場ではマスク着用を推奨するなど複数の制約は残っている。(ブルームバーグ Josh Wingrove、Fiona Rutherford)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus