Shopping

マスクをつけても着脱楽らく!ツルの長さが調整できるシニアグラス

 年齢を重ねた人の中には年々、手元が見えにくくなり、本を読んだりスマートフォンを見るのにシニアグラスを欠かせなくなった方も少なくないだろう。まだまだ必要なマスクを着用してシニアグラスを使用すると、メガネのつるの部分にマスクの紐が引っ掛かってしまうことも…。掛け外しの多いシニアグラスだからこそ、何か良い解決策はないかと探していたところ、出会ったのがこの「HACO・BELL(ハコベル) ツルの長さが調節できるシニアグラス」だ。<産経ネットショップ>

 以前紹介した「HACO・BELL(ハコベル)使い心地にこだわった薄いシニアグラス」と同じく、眼鏡の産地として知られる福井県にある眼鏡メーカー「株式会社ハグ・オザワ」が開発。

 最大の特徴は「テンプルの長さが調整できる」という点だ。スライド式のテンプルを開発し、長さを9.7~13.9cmの間で調整が可能。テンプルを短くすれば、こめかみで掛けることができ、マスクの紐を気にする心配も無くなる。マスク以外にもヘッドフォンで音楽を楽しむときも、こめかみで掛ければつるが邪魔になることはない。
 

 モダン(テンプルの先部分)には滑りにくいシリコン素材を採用。このシリコン素材がこめかみで装着したときに安定感をプラスする。ノーズパッドもシリコン製で跡が付きにくく、重量も約20gと軽量なため、鼻にかかる負担も少ない。
 

 テンプルを長く設定して耳に掛けることも可能だ。テンプルの長さはシーンによって使い分けもできる。例えば、理容室などでは散髪の邪魔になるためメガネを外すことは多いが、散髪中に本や新聞、雑誌を読みたい場合にはどうしてもシニアグラスが必要になる。そんなとき、このハコベルならテンプルを短くしてこめかみでかけることで散髪の邪魔をせずに雑誌を読めるのだ。そのほかにも、ちょっとだけシニアグラスが必要なときにわざわざ耳に掛けずに簡単に装着できるのも意外と便利な使い方である。

 レンズはブルーライトを約25%カット。スマートフォンやパソコンからの有害な光を低減してくれる。テンプルを短くして畳めばコンパクトになり、スマートフォン程度の大きさの専用ケースに収納可能で持ち運びもしやすい。

 デザインは2種類。ベーシックで落ち着いた雰囲気を醸し出す「オーバル」と、メガネのリム(レンズを入れる枠部分)を下側に配置し、スッキリとした印象の「ハーフリム」。どちらもグレーとブラウンの2色展開。度数は+1.0~+2.5の中から選べる(0.5度刻み)。価格は5,500円(税込み、送料無料)。度数が合わない場合の交換・返品は、商品到着後14日以内であれば受付可(返送料はお客様負担)。詳しくはご利用ガイド「返品・交換」にて。

 価格や仕様などの情報はすべて掲載時。

産経netShop

ツルの長さが調節できるシニアグラス オーバル ツルの長さが調節できるシニアグラス オーバル ツルの長さが調節できるシニアグラス ハーフリム ツルの長さが調節できるシニアグラス ハーフリム 使い心地にこだわった薄いシニアグラス スクエア 使い心地にこだわった薄いシニアグラス スクエア 使い心地にこだわった薄いシニアグラス ウェリントン 使い心地にこだわった薄いシニアグラス ウェリントン

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus