株・投資

1億円貯まる人は「業務スーパーとコストコ」で何を買っているのか? (1/3ページ)

 1億円貯めるようなお金持ちはぜいたくな生活をしていると思いがちですが、そんなことはありません。業務スーパーやコストコを愛用している人も多く、無駄な出費はとことん削っています。逆にキッチンや調理器具にはこだわり、お金をかけています。その理由とは? ファイナンシャルプランナーの藤川太さんに解説してもらいました--。

 ■高級鍋はコスパがいい

 1億円貯まる人の消費の特徴を一言で表すなら、「徹底的にメリハリをつけていること」です。引き締められる部分はとことん出費を減らし、使うべき部分にはドカンとお金を使います。普通の人は、「自分へのご褒美」と称してお金を使うことを正当化しがちですが、お金持ちそうしたころはありません。

 たとえば、食費に関連した部分では、キッチンにはこだわっているケースが多いようです。お金持ちの特徴として自炊をする人が多いので、使いやすいように先行投資しているのでしょう。

 調理器具にもこだっています。たとえば、食パンがおいしく焼けると評判のバルミューダのスチームトースターなどを使っています。一般的なトースターが数千円で買えるのに対し、バルミューダのトースターは2万円以上の価格ですが、普通の食パンでもおいしく食べられるなら、また、長く使えるなら価格以上の価値があると判断しているのだと思われます。

 同じ意味でル・クルーゼのホーロー鍋を利用する人も少なくありません。安価な食材でもおいしく調理することができますし、しっかり手入れをすれば一生使えるでしょうからコスパは悪くありません。

 ■節約家が業スーで買うもの

 お金持ちにとってキッチンや調理器具がハリの部分だとすれば、メリの部分は食材です。暑い季節には炭酸水やミネラルウオーターをまとめ買いする人も多いと思いますが、業務スーパーの炭酸水を愛用しているお金持ちもいます。

 また、会員制スーパーのコストコで食材をまとめ買いする人も少なくありません。まとめ買いは節約の大敵ともいわれますが、お金持ちに関して言えばまとめ買いをしている人は多いです。まとめ買いした食材は、家に帰ってきちんと仕分けをして、倉庫や冷凍庫に保存しています。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus