婚活カウンセラーが導く幸せ探し

何歳でも恋心を大切に アラフィフ世代の婚活が熱い夏 (1/2ページ)

鶴田奈央
鶴田奈央

 猛暑が続いておりますが、医師婚ではアラフィフ世代の婚活もホットに動いております。何歳だってパートナー探しは遅くない! ふとそんな気持ちになったその時こそ、その方にとってベストな婚活期だと思うのです。今回はそんなアラフィフ医師達の婚活のお話をお届け致します。

■性格の不一致によるシングルファーザー(医師)

 50代前半のお洒落な男性医師。高校生の男子を育てるシングルファーザーです。残念なことに奥様の精神的DVが原因で辛い結婚生活でしたが、離婚が成立し、気持ち新たにパートナー探しです。

 30代の女性とお見合いが決まり、2人目の方でビビビ!!!

 お見合い時から意気投合し、毎日LINEで何度もコミュニケーションを取り、出会って1週間で真剣交際へと進み、2カ月という猛スピードで成婚されました。

「早く会いたい。ドキドキする。素直でいられる。出会えて本当に良かったと2人で話をしています。」と、何とも幸せそうに恋愛を楽しんでいる2人。辛い過去の生活に縛られるのではなく、新たな気持ちで新しい出会いを切り開いたからこそ、今の幸せがあると思います。

 お子様がいらっしゃるので、入籍や同居は焦らず、まずは近所にお引っ越し。いつでも会える距離でじっくりと家族の仲を深めていくことにしたそうです。これぞ大人の婚活ですね。

■死別によるシングルファーザー(医師)

 40代後半の明るい人柄の素敵な男性医師。奥様が病死され幼稚園児と小学生のお子様を育てるシングルファーザー。お子様が小さいので、新たな子供を希望することはなく、パートナーと2人で今の子供を大切に育てていく事を希望されていました。

 平日1回のデートと、週末に子供を交えて一緒に過ごす時間を作り、関係を築き、4カ月で成婚へと進みました。

 いつまでも大好きだった奥様でありお母さんでもあったその想いを大切にしつつも、今後の人生も豊かなものにするために、新しい家族の形を整える決断をされたからこその出会いだったと思います。これから沢山の時間を共有する中で、新しい家族が創られていくのだと思います。

■初婚同士の婚活(医師)

 40代後半のバリバリ働く女性医師。恋愛があまり得意でない者同士のカップルのお話です。

 今まで結婚に興味がなく、家族とこのまま幸せに生きていこうと決めていましたが、50歳目前となり、老いていく両親を目の当たりにして、将来このままでは一人ボッチになってしまう…と突然婚活スイッチが入ったそうです。

 仕事一筋に生きてこられ、異性との交際経験が乏しかったので、どのような男性にお見合いのお申し込みをしたら良いのかも分からない。鶴田さんが決めた方と出会っていきますので、全てお任せします。とのご意向でした。

 実はこのように私の一存で出会って頂くパターンは何度も経験があり、何故か成婚まで皆さん進んでいるので、私と会員さんとの不思議なご縁を感じます。

 男性一人と交際中、あまり気持ちが盛り上がらず、この先の交際をどうしようか悩んでいる時期、夜の遊園地でイルミネーション婚活パーティーが開催されました。私は彼女とゆっくり話をするきっかけにもなるだろうと考え、声をかけて一緒に参加をしました。

 遊園地パーティーで気に入った男性はおりませんでしたが、交際中の彼に夜の遊園地に行った話を何気なく伝えたところ、「僕も君と夜の遊園地に行きたい!」と言われ、翌日彼女はまた同じ場所でデートすることになりました。

 そこから2人の恋愛スイッチが急に入り、お互い将来を意識したお付き合いへと深まっていきました。

6カ月間の交際期間を経て、ご入会から8カ月後に50代半ばの士業の男性とご成婚されました。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus