サイトマップ RSS

ロンドン五輪会場は今(上) 「近未来都市」建設中、市民心待ち (2/4ページ)

2013.9.6 17:00

複合商業施設への再開発が進むロンドン五輪のメーン会場だったオリンピックパーク=2013年、英国・首都ロンドン(ロンドン大学ゴールドスミス校、有志学生記者撮影)

複合商業施設への再開発が進むロンドン五輪のメーン会場だったオリンピックパーク=2013年、英国・首都ロンドン(ロンドン大学ゴールドスミス校、有志学生記者撮影)【拡大】

  • 見学ツアーで訪れたオリンピックタワー。子供でも遊びながらロンドン五輪やオリンピックパークについて学べるよう工夫が凝らされている=2013年(ロンドン大学ゴールドスミス校、有志学生記者撮影)
  • ロンドン五輪の球技会場=2012年、英国・首都ロンドンほか
  • 英国・首都ロンドン
  • 2012ロンドン五輪ロゴ
  • 第14回夏季パラリンピック・ロンドン大会=2012年、英国

 複合商業施設が開業予定

 会場跡地では、どのように開発が進められているのかを見学できるツアーが行われており、参加してみた。

 最寄り駅「プディング・ミル・レーン」に降り立った私たちが最初に目にしたのは、まさに複合商業施設の建設工事現場だった。閑散としており、ツアー参加者と工事の作業員しかおらず、人影はまばら。足場の悪い狭い通路を抜け、プレハブの建物でツアーの受付を行い、そこから専用バスでオリンピックパークへ向かった。見学会場である「オリンピックタワー」(正式名称はアルセロール・ミッタル・オービット)に到着。タワー内は、自由に見学できる。

 タワー内は子供でも楽しめるように工夫が施されており、遊びながらロンドンオリンピックやオリンピックパークについて学べるようになっていた。また、タワーの至る所にオリンピックパークの今後の展開についての説明がある。それによると、2013年7月のパーク北部のオープンに続き、14年春にはパーク南部が開業する予定だという。

生まれ変わる街

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!

ページ先頭へ