サイトマップ RSS

免疫力上げ、減量にも効果! 豚肉ときのこの炒めもの (1/5ページ)

2013.10.17 15:00

  • 【牧野直子の健康ごはん】料理家、管理栄養士、ダイエットコーディネーターの牧野直子さん。「スタジオ食」代表。1968年、東京生まれ。女子栄養大学卒=2012年12月10日(野村成次撮影)
  • 【牧野直子の健康ごはん】「元気塾弁」(牧野直子著/女子栄養大学出版部、1470円)。栄養バランスがとれた、本番まで風邪をひかない受験生におすすめのお弁当を紹介。ふたを開けると「おいしそう、よし頑張るぞ!」とやる気が出るようなお弁当が満載です。発売中(女子栄養大学提供)
  • 【牧野直子の健康ごはん】「牧野直子のヘルシーうちめし」(牧野直子著/産経新聞出版発行、1365円)

 【牧野直子の健康ごはん】

 秋の味覚のひとつに「きのこ」が挙げられますが、これは天然ものの場合。現在、スーパーなど一般的に出回っているいろいろなきのこのほとんどが栽培ものなので、旬はありません。ただしまつたけは、しめじやしいたけのように人工栽培するのが難しく、自然発生している物を獲って出荷されているため、この時期に限られ、そして高価なわけです。

 今回は3種のきのこを使いました。なめこはヌルヌルとしていますが、このぬめりは納豆や長芋のぬめりと同じムチンという成分で、のどや鼻、消化器、呼吸器などの粘膜を保護する役割があります。えのきは「えのきたけ」が正式名。最近では、食物繊維のひとつであるβグルカンが免疫力を上げるだけでなく、減量にも効果があるということで注目されています。

 しめじは「ぶなしめじ」として売られています。かさに張りと丸みがあり、開きすぎず、柄が適度に太くしっかりとしていて、株の根もとに弾力があるものが良品です。

きのこのしぐれ煮 豆腐にのせたりしても楽しめる

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!

ページ先頭へ