サイトマップ RSS

習近平氏に五輪金賞授けたIOCの意図 (2/4ページ)

2013.11.22 11:17

中国・江蘇省南京市(省都)

中国・江蘇省南京市(省都)【拡大】

 バッハ氏の“大盤振る舞い”は言葉だけではなかった。習氏に五輪オーダー、しかも金賞を授けたのだ。

 五輪オーダーは、スポーツや五輪運動の発展に貢献した人にIOCが授与するもので、金賞、銀賞、銅賞(1984年以降は授与中断)の3段階にランクが分けられている。

 日本オリンピック委員会(JOC)によると、日本人では過去、75年に東龍太郎(あずま・りょうたろう)JOC名誉会長(1893~1983年)が銀賞を贈られたのを最初に、53人(89年以降はJOCが推薦あるいは承認した受賞者)が受賞している。しかし、金賞を授かったのは、元JOC会長の堤義明氏(79)と、98年長野五輪組織委員会会長の斎藤英四郎氏(1911~2002年)のたった2人しかいない。

 北京五輪の「総責任者」

 2008年、国家副主席だった習氏は、北京五輪の「総責任者」として大会運営に関与した。ただ、北京五輪では、その年の3月に起きたチベット騒乱の鎮圧に絡み、世界各地で聖火リレーに対する抗議活動や妨害行動が相次いだ。中国国内では排外的な「愛国心」が盛り上がった。

五輪オーダー金賞受賞者 2012年、国連の潘基文事務総長 2013年、韓国の李明博前大統領

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ