サイトマップ RSS

米MS、Tシャツやカップでグーグル攻撃 レトロな方法…その背景は? (1/5ページ)

2013.11.25 10:15

 年末商戦入りを前に米マイクロソフトが、ネット検索最大手、グーグルへの攻撃に乗り出した。グーグルが扱うGメールなどのデジタルサービスは消費者の情報を盗み取っているとして、プライバシー侵害を訴えるマーケティングキャンペーンを始めたのだ。

 その手法は反グーグルの文言を記したTシャツや帽子、さらにはマグカップまで販売するというもの。

 IT(情報技術)企業らしからぬレトロなやり方に、ケンカを売られたグーグルは「驚くに値しない」と静観の構えだが、あまりに開けっ広げな仁義なき戦いの行方が注目される。

 米紙ウォールストリート・ジャーナルなどによると、マイクロソフトのキャンペーンは「スクルーグレッド」と命名され、グーグルは入手した顧客情報を使ってデジタル広告を出したり、インターネット検索結果を意図的に絞り込んだりしているなどと訴えている。

「われわれがあなたのデータを盗み取っている間、冷静さを保とう」

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ