サイトマップ RSS

自動車業界のタブーに挑むベンツ 衝撃のネット販売、今後の主流となるか (1/4ページ)

2013.12.4 09:16

  • メルセデス・ベンツの「CLAクラス」

 ドイツの自動車大手、ダイムラーが、高級車の代名詞であるメルセデス・ベンツの一部車種を12月3日から初めてネットで販売する。手軽な通販形式を採用することで、世界的にクルマ離れが進む若者を呼び戻そうという試みだ。

 自社の販売を一手に引き受けてくれる系列ディーラーへの配慮から、自動車メーカーにとってネット販売は絶対のタブーだったが、仏ルノーや独BMWも試験的な導入に踏み切っている。「クルマもネット販売が主流になる」と指摘する関係者もおり、業界の地殻変動につながりかねないベンツの掟(おきて)破りに衝撃が広がっている。

 3日から4車種

 「これは(自動車販売の)新たな競争の場である。われわれは、われわれの展望に従うだけだ」

 2日に独シュツットガルトで開かれた会見で、ネット販売の開始を発表したベンツのディーラー部門トップ、アンドレア・フィンクバイナー・ミューラー氏は、こう意気込んだ。

いきなりディーラーにケンカを売るような値引きは避けた

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ