サイトマップ RSS

熱いぞ!明大テコンドー部(上) 「支えてくれる人に感謝」 勝利へ一丸 (1/4ページ)

2013.12.9 21:30

顔面への蹴りを決める明大の男子選手=2012(平成24)年12月22日(明治大学_有志学生記者、安藤大貴撮影)

顔面への蹴りを決める明大の男子選手=2012(平成24)年12月22日(明治大学_有志学生記者、安藤大貴撮影)【拡大】

  • 蹴りを決める明大の女子選手=2013(平成25)年2月24日(明治大学_有志学生記者、安藤大貴撮影)
  • 「型(プセム)」を競う大会で演武をする明大の選手=2013(平成25)年3月10日(明治大学_有志学生記者、安藤大貴撮影)

 【Campus新聞】

 五輪種目でもある朝鮮半島で生まれた格闘技「テコンドー」。日々厳しい修練を積み、技を磨いている大学生たちがいる。明治大学テコンドー部は、今年で創部10年とまだ歴史は浅いが、全日本テコンドー選手権で優勝する選手もいるほどの強豪だ。全日本の上位入賞には大学生も多く、日本のテコンドー界は大学生が引っ張っていると言っても過言ではないという。明治大学政治経済学部3年の学生記者、安藤大貴さん(21)が、明治大学テコンドー部を取材した。

 □今週のリポーター 明治大学 有志学生記者 安藤大貴さん

 昨年行われたロンドン五輪のテコンドー競技には、当時大東文化大学の学生だった笠原江梨香選手が出場し活躍した。実は日本一を決める「全日本テコンドー選手権」でも、多くの大学生が上位入賞を果たしている。テコンドー界で今、大学生が熱いのだ。

「夢いっぱい」の部員

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!

ページ先頭へ