サイトマップ RSS

マイルス・デイヴィスをグルーヴな日本語にする 菊地成孔と大谷能生の大胆なアフォーダンス 松岡正剛 (3/5ページ)

2013.12.9 20:00

【BOOKWARE】編集工学研究所所長、イシス編集学校校長の松岡正剛さん=9月14日、東京都千代田区の「丸善丸の内店内の松丸本舗」(大山実撮影)

【BOOKWARE】編集工学研究所所長、イシス編集学校校長の松岡正剛さん=9月14日、東京都千代田区の「丸善丸の内店内の松丸本舗」(大山実撮影)【拡大】

  • 【BOOKWARE_松岡正剛】BOOK_MEETS_BOOK

 【KEY BOOK】「マイルス・デイビス自叙伝(上下)」(マイルス・デイビス/クインシー・トループ著、中山康樹訳/宝島社文庫、840円、在庫なし)

 マイルスは「帝王」と呼ばれた。この本はその帝王が残した唯一の自伝だ。とはいえトループがヒアリングでまとめたので、全編が「オレは…」の口調になっている。「オレの人生で最高の瞬間はディズとバードが一緒に演奏しているのを初めて聴いた時だった」というふうに。ディズはディジー・ガレスビー、バードはチャーリー・パーカーだ。

 【KEY BOOK】「マイルス・デイヴィス」(中山康樹著/講談社現代新書、756円、在庫なし)

 元「スイングジャーナル」編集長によるMD入門書。生涯、主要音楽シーン、必聴盤がだいたいわかる。穏やかにMDを知りたいならお薦めだ。もう少し濃く知りたいなら『マイルスを聴け』シリーズを。中山は「ジャズはマイルスだけを聴いていればいい」という金言の持ち主。「マイルスが何をしたかではなく、マイルスにしかできなかったことが重要なのだ」という名文句もある。中山おススメの最大のインプロ盤は『カインド・オブ・ブルー』。

「マイルス・デイヴィスの真実」「M/D(上下)」

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!

ページ先頭へ