サイトマップ RSS

マイルス・デイヴィスをグルーヴな日本語にする 菊地成孔と大谷能生の大胆なアフォーダンス 松岡正剛 (4/5ページ)

2013.12.9 20:00

【BOOKWARE】編集工学研究所所長、イシス編集学校校長の松岡正剛さん=9月14日、東京都千代田区の「丸善丸の内店内の松丸本舗」(大山実撮影)

【BOOKWARE】編集工学研究所所長、イシス編集学校校長の松岡正剛さん=9月14日、東京都千代田区の「丸善丸の内店内の松丸本舗」(大山実撮影)【拡大】

  • 【BOOKWARE_松岡正剛】BOOK_MEETS_BOOK

 【KEY BOOK】「マイルス・デイヴィスの真実」(小川隆夫著/平凡社、3990円)

 「スイングジャーナル」連載の「マイルス・デイヴィスがすべてだった」を、ぼくの編集担当者が本にした。ニューヨーク大学大学院にいた頃からジャズミュージシャンたちと交わり、MDとも何度も語らってきた著者には、MDに対する万感こもる敬愛が染みわたっている。練習に練習を重ね、実は譜面通り吹いているMDが、しかしつねに独自のスタイルを発揮できたのはなぜなのか。本書はこの謎を解くために綴られたと言っていいだろう。ゆっくり読みたい。

 【KEY BOOK】「M/D(上下)」(菊地成孔・大谷能生著/河出文庫、1470円)

 これぞお待ちかねのMD論だ。鳥の目と虫の目が、時代社会感覚とマニアックな分析感覚が、グルーヴな用語と日本語の用語が、これほど多点多岐多様にフュージョンしながら高速に語られた本はない。おそらく菊地の「見立て」の能力が広範で俊敏で、きわめて知的であるからだ。だから本書はMD本でありながら、菊地本だ。さらに詳しくは『憂鬱と官能を教えた学校』を手に取られたい。画期的な音楽技能書だ。(編集工学研究所所長・イシス編集学校校長 松岡正剛/SANKEI EXPRESS

松岡正剛略歴

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!

ページ先頭へ