サイトマップ RSS

辛さ抑えた四川料理 上品な味わい マダム紅蘭 (4/4ページ)

2013.12.16 16:00

名物料理になった東坡(トンポー)バーガー。豚の角煮がジューシーだ

名物料理になった東坡(トンポー)バーガー。豚の角煮がジューシーだ【拡大】

  • 甘酢に漬けた聖護院大根を卵で巻いた前菜の一皿。彩りも豊かだ
  • 冬の限定メニュー「カキと九条葱の味噌煮」
  • 一手間をかけた海老芋と地鶏のうま煮
  • 輪切りにした堀川ゴボウのきんぴら。ごま油の風味が漂う
  • 冬の食材、ズワイガニ。塩分の濃い調味料で炒める
  • 創業者の女将、林紀江さん(右)と料理長の大野剛さん=京都市中京区(恵守乾撮影)
  • 築100年、数寄屋造りの落ち着いた和室=京都市中京区
  • 京都御所近くに位置する店舗。総檜の町家だ=京都市中京区

 女将の林紀江さん(65)が1984年に紫明通(京都市北区)にオープンしたが、98年に現在の丸太町に移転。店舗はそばぼうろメーカーで知られる「かわみち屋」ゆかりの町家で、築約100年。1階は総檜(ひのき)、2階は秋田県の赤杉を使った和風建築。

 香辛料が利いた四川料理がベースだが「辛いものは好まない」という林さんの嗜好から、あっさり味の中華料理を提供し固定客が増えた。外国人観光客も増えており、林さんは「今後は英語表記など、外国人にも対応できるようにすべきですね」と話した。(文:巽尚之/撮影:恵守乾/SANKEI EXPRESS

 ■マダム紅蘭 京都市中京区寺町丸太町東入北側、(電)075・212・8090。営業時間はランチタイムが午前11時30分~午後2時、ディナーは午後5時~午後9時。料理長おすすめコースは5250円から。アラカルトは「万願寺唐辛子とイカのカシュナッツ炒め」が1650円など。昼のメニューは「五目あんかけ焼きそば」950円など。東坡バーガーは5個入り1650円、冷凍は1700円で地方発送もOK。月曜定休。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!

ページ先頭へ