サイトマップ RSS

振り返る間なく、第一線で走り続け KERA ナゴムレーベル30周年、再始動 (1/4ページ)

2013.12.18 16:30

【かざすンAR(視聴無料)】大人気劇団「ナイロン100℃」を主宰するKERA(ケラリーノ・サンドロヴィッチ)さん(提供写真)

【かざすンAR(視聴無料)】大人気劇団「ナイロン100℃」を主宰するKERA(ケラリーノ・サンドロヴィッチ)さん(提供写真)【拡大】

  • アルバム「First_Suicide_Note」(No_Lie-Sense、2700円)。発売中(提供写真)
  • サエキけんぞうさんがロックの問題作21枚を取り上げ、苦難の道のりと未来への展望を記した「ロックの闘い1965-1985」(シンコーミュージック、1890円)が発刊されました(提供写真)
  • アーティスト・作詞家、サエキけんぞう(提供写真)

 小劇場シーンのトップランナーである大人気劇団「ナイロン100℃」を主宰するKERA(ケラリーノ・サンドロヴィッチ)が、にわかに音楽活動に力を入れている。1983年に立ち上げ、たまなどのヒット作を出し、その後休止していたナゴムレコードを、ムーンライダーズの鈴木慶一とともに再開。レーベル創設30周年のイベントを12月に新宿ロフトにて4回にわたり超満員で繰り広げた。その意中を尋ねてみた。

 鈴木慶一との新ユニット

 ――なぜインディーズレーベルの草分けであるナゴムレーベル復活を今、やろうということになったのですか?

 「鈴木慶一さんとNo Lie-Senseというユニットを始めたのがキッカケです。それを出すのに自分たちのレーベルが良いと。2人とも自動車免許を持っていないんで、ノーライセンスという名前にしました。僕は嫁さん(女優の緒川たまきさん)の運転で車にのっているんです」

 ――No Lie-Senseのアルバム「First Suicide Note」は、今時珍しいナンセンス風味の詞曲ですね。

自身のライブアルバムも

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ