サイトマップ RSS

ジャズの先鋭性を拡張するベーシスト デリック・ホッジ (1/4ページ)

2013.12.25 14:50

ロバート・グラスパー・エクスペリメントのベーシスト、デリック・ホッジ(提供写真)

ロバート・グラスパー・エクスペリメントのベーシスト、デリック・ホッジ(提供写真)【拡大】

  • アルバム「リヴ・トゥデイ」(デリック・ホッジ、2548円)。発売中(提供写真)
  • クリエーティブディレクター、DJ、執筆家、沖野修也さん(提供写真)

 現代のジャズとは何か? その問いに一つの答えを出したのが、ジャズピアニストのロバート・グラスパーである。2013年にエリカ・バドゥ、レイラ・ハサウェイといったボーカリストをフィーチャリングしたアルバム、『BLACK RADIO』でグラミー賞を獲得する。しかし、カテゴリーはR&B部門であった。これは、最新のジャズと21世紀のソウルミュージックの親和性の高さを物語る事実であったと同時に、ジャズ批評が正統派を重要視していることの表れでもあった。そして、ジャズミュージシャンの可能性を示唆する事件でもあったのだ。実は、ロバートは、『BLACK RADIO』を個人名で制作していない。それはロバート・グラスパー・エクスペリメントというプロジェクトバンドでのリリースで、個人名を冠した通常のピアノトリオとの差別化を、彼が意識的に図っていたといえる。つまり、アーティストサイドからもオーセンティックなジャズの枠組みに収まらない実験を試みた自覚があったに違いない。

異種配合音楽の創造

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!

ページ先頭へ