サイトマップ RSS

素材生かした本場仕込みの伝統料理 トラットリア イル・テゾーロ (1/4ページ)

2013.12.29 13:30

岩手産短角牛イチボのビステッカ。ビステッカとはステーキのことだが、このメニューはイタリアの牛肉のように脂身が少ないのが特徴だ

岩手産短角牛イチボのビステッカ。ビステッカとはステーキのことだが、このメニューはイタリアの牛肉のように脂身が少ないのが特徴だ【拡大】

  • 「イワシとポレンタのサラダ」もトスカーナ州(イタリア)ではポピュラーなメニューだ
  • 現地では屋台でもよく出されているというメニュー「トリッパと白インゲン豆の煮込みフィレンツェ風」
  • パスタ料理の一押し「パッパルデッレ_シャラン産鴨肉のラグーソース」。鴨肉を煮込んだソースに負けない幅の太い麺(パッパルデッレ)がボリュームある食感を生み出す
  • トスカーナ州(イタリア)を代表する食材、豆の魅力を最大限に活かした「イカと赤インゲン豆のスープ」。豆の甘さとイカの濃厚さの融合が素晴らしい
  • スペイン・カタルーニャ地発祥のデザートでクリーム・ブリュレの元祖、クレマ・カタラナやティラミスなどが楽しめる「デザート盛り合わせ4種類とフルーツ」
  • カウンター席もおしゃれ=2013年12月12日、京都市中京区(榎本雅弘撮影)
  • 広々とした店内=2013年12月12日、京都市中京区(榎本雅弘撮影)
  • イタリア国旗がたなびくトラットリアイル・テゾーロの入り口。奥の階段を上がって2階がお店だ=2013年12月12日、京都市中京区(榎本雅弘撮影)

 【京都うまいものめぐり】

 近年、飲食、物販問わず、おしゃれな店舗が急増している烏丸御池の三条通に2011年6月にオープンしたイタリア料理店「トラットリア イル・テゾーロ」は、ピサの斜塔やルネッサンス芸術の都、フィレンツェで知られるイタリア中部トスカーナ州の伝統料理にこだわったメニューの数々で人気を集めている。どの料理も素材の良さを生かしながら現地仕込みの技でシンプルに仕上げるのがお店のモットーといい、最近は雑誌などに取り上げられる機会も増加。地元の食通の人気も集めている。

 国内外で修業の日々

 三条通を少し奥に入ったビルの2階。ドアを開けると、想像以上に広い店内が視界に入る。広さ約50平方メートル。5つのテーブルに計20席。さらにカウンター席もあり、おしゃれで落ち着いた雰囲気を醸し出す。

 加藤幸生(ゆきお)シェフ(42)は地元・京都市の左京区出身。高校卒業後、料理関係の仕事に憧れ、近くの洋食を提供するレストランでまずはウエイターを始めた。

シンプルさが魅力

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!

ページ先頭へ