サイトマップ RSS

ロシア語操る才媛声優の野望 上坂すみれ (3/3ページ)

2014.1.22 15:10

  • アーティスト・作詞家、サエキけんぞう(提供写真)
  • サエキけんぞうさんがロックの問題作21枚を取り上げ、苦難の道のりと未来への展望を記した「ロックの闘い1965-1985」(シンコーミュージック、1890円)が発刊されました(提供写真)

 ロシア語という飛び道具も持ち、えたいの知れない思想性も匂わせ妖気さえ感じさせる上坂の前途は、文化の名にふさわしい深さと広がりを持ちそうだ。(アーティスト・作詞家 サエキけんぞう/SANKEI EXPRESS

 ■うえさか・すみれ 声優、タレント、歌手。神奈川県出身、上智大学外国語学部在籍中。8歳のとき、実用英語技能検定の受験の帰宅途中でスカウトされ、ヴィダルサスーンのCMに日本人として初めて出演。2012年、テレビアニメ『パパのいうことを聞きなさい!』でアニメ初レギュラー。13年2月「七つの海よりキミの海」でデビュー。旧ソ連の共産党体制や左翼運動をオマージュした語彙や意匠を多く用いる。Twitterではしばしばロシア語表現を用いている。

 ■さえき・けんぞう アーティスト・作詞家。1980年ハルメンズでデビュー、86年パール兄弟で再デビュー。作詞家として、沢田研二、サディスティック・ミカ・バンド他多数に提供。著書「歯科医のロック」他多数。最新刊は「ロックの闘い1965-1985」(写真、シンコーミュージック)。

 【ガイド】

 ■ライブイベント「革ブロ総決起集会」 2月11日(火・祝)18:00 中野サンプラザホール。チケット発売中

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ