サイトマップ RSS

グーグル、アップル突き放す構え ウエアラブル端末でOS制覇狙う (1/4ページ)

2014.3.20 10:45

 ネット検索最大手の米グーグルは3月18日、体に装着して使うウエアラブル端末向けの基本ソフト(OS)「アンドロイド・ウエア」を発表した。同時に、グーグル傘下の米モトローラ・モビリティと、グーグルと関係の深い韓国のLG電子は、このOSを搭載した腕時計型端末を春から夏にかけて発売することを明らかにした。

 昨年(2013年)5月、眼鏡型端末を試験発売し、この分野で先行するグーグルは、後続の米アップルより先にウエアラブル端末向けのOS市場でも業界スタンダードの地位を獲得し、急拡大が予想されるウエアラブル端末市場の制覇を狙う。

 呼びかけに応答

 「これから毎日、多くの(ネット接続)画面を最大限活用できるようになる。それは自動車の中やポケットの中、そしてもうすぐ手首にも登場する」

 グーグルでアンドロイドやアプリ部門を担当するサンダー・ピチャイ上級副社長は、公式サイトでこの新しいOSの機能や影響力をこう説明した。

「OK グーグル」と呼びかければ…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ