サイトマップ RSS

木のおもちゃ 優しい風合い、心配り Kukkia (2/4ページ)

2014.4.3 11:10

gg*の“お寿司セット”(4900円+税)。ネタとシャリで握りやのり巻きを作ってお寿司屋さんごっこ

gg*の“お寿司セット”(4900円+税)。ネタとシャリで握りやのり巻きを作ってお寿司屋さんごっこ【拡大】

  • 大人気のkiko+のドミノ“tanabata”(4900円+税)。ドミノを倒すと1本の流れ星に
  • Kukkiaの代表で、ブランドデザイナーのkaz*さん。「子供はアーティストですね。想像力をかきたたせてくれる」と語る=2014年3月19日、大阪市西区(山田哲司撮影)
  • 白を基調とした店内には、木のおもちゃがいっぱい。楽しくて「帰りたくない~」と駄々をこねる子供続出
  • 人気のカプセル玩具(4500円+税)はすぐに売り切れるそう。「まもなく入荷する予定なのでホッとしています」とkaz*さん
  • 電車や建物を自由に置いて街を作っていくkiko+の“街”シリーズ(上段)。下段は、gg*のメモリーゲーム
  • ケースにおもちゃを入れていく“ピック&ミックス”。数や色の勉強にもなる=2014年3月19日、大阪市西区(山田哲司撮影)
  • kiko+のカスタネット(ハンバーガー)とマラカス(ポテト)のセット(2200円+税)
  • 靱(うつぼ)公園に面したKukkia。「今後は空間プロデュースも手がけたい」というkaz*さんのセンスが光る店舗=2014年3月19日、大阪市西区(山田哲司撮影)

 片づけも覚えてもらいたい

 kaz*とnov*(ノーヴィー)の2人の女性デザイナーが手がけるgg*は子供たちの安全に気を配って、表面の仕上げ剤にミツバチの蜜蝋(みつろう)から作ったワックスを使用。主にドイツ産のブナ材を使い、木の風合いが感じられるよう、木目がうっすら見える塗装に。「おもちゃには布のバッグ(ケース)をつけています。お出かけのときに入れたり、お片づけも覚えてもらいたいと考えました」

 kiko+のおもちゃは、kaz*さんがプロデュース。100個のカラフルな星形のドミノ「tanabata(タナバタ)」は、一つ一つ願いを込めて並べたドミノを倒すと“1本の流れ星になるように”と作られた。ほかにもハンバーガー型カスタネットやポテト型のマラカス、カプセル玩具、シャボン玉セット…とアイデアあふれる木のおもちゃばかりだ。

 原点は大工の祖父の工房

 「幼い頃、大工をしている祖父の工房に入り浸っていて、リクエストすると何でも作ってくれました」。木のおもちゃをプロデュースする原点はそこにあるという。短大卒業後、ビジュアルディスプレーなどの勉強で米NYに留学し、1年ほど現地で仕事もした。帰国後、木の玩具を作る会社に就職すると語学力を買われ海外部門の仕事を任される。そして、海外の工場を視察したときに転機が訪れた。

玩具と子供と家族つなぎたい

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!

ページ先頭へ