サイトマップ RSS

【韓国旅客船沈没】死者58人に 進まぬ捜索、怒り募らせる家族 (1/4ページ)

2014.4.21 09:10

  • 【韓国旅客船沈没】「セウォル号」不明者の捜索状況=2014年4月20日午後4時現在(※聯合ニュースによる)。2014年4月16日午前9時ごろ、韓国の旅客船「セウォル」号(乗客乗員計475人に訂正、6825トン)が珍島付近を航行中に遭難信号を発信した。
  • 【韓国旅客船沈没】「セウォル号」の急旋回の状況=2014年4月16日午前9時ごろ、韓国の旅客船「セウォル」号(乗客乗員計475人に訂正、6825トン)が珍島付近を航行中に遭難信号を発信した。
  • 【韓国旅客船沈没】沈没までのイメージ=2014年4月16日午前9時ごろ、韓国の旅客船「セウォル」号(乗客乗員計475人に訂正、6825トン)が珍島付近を航行中に遭難信号を発信した。※聯合ニュースによる
  • 【韓国旅客船沈没】韓国旅客船「セウォル号」の航路=2014年4月16日午前9時ごろ、韓国の旅客船「セウォル」号(乗客乗員計475人に訂正、6825トン)が珍島付近を航行中に遭難信号を発信した。※聯合ニュースによる

 韓国・全羅南道の珍島(チンド)沖合で旅客船「セウォル号」が沈没した事故は、発生から5日目の4月20日、船内や海上から22人の遺体を新たに収容し、船内での遺体発見と搬出が徐々に進み始めた。警察と検察の合同捜査本部によると、事故による死者は58人で、244人が行方不明となっている。

 不明者捜索は軌道に乗り始めたかたちだが、潮流の強さに加え、視界の悪い水中での作業は困難な状況が続いている。19日には捜索に当たっていた海軍兵士1人が死亡した。

 現場海域には、沈没船引き揚げ用の大型クレーン5隻が待機している。船内に空気が残り、生存者がいる可能性が残っている一方、クレーンによる引き揚げ時には、船内の空気が抜ける恐れがあり、引き揚げに対する行方不明者の家族の意見はそれぞれ異なっている。

 一方、沈没船の乗務員はすでに逮捕された船長(68)や事故当時操船していた女性3等航海士(25)ら29人だが、操縦など船の運航に直接かかわっていた乗務員15人は、全員救助されていたことが判明した。

事故当時の海上交通管制センターと船の交信内容を公開

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ