サイトマップ RSS

雨の日も楽しく 「気分をあげる」傘 鈴木マサルのテキスタイルブランド「OTTAIPNU」 (1/5ページ)

2014.5.7 14:40

穏やかな口調でデザインについて語る鈴木マサルさん。刺繍の縫い目を1つずつ手描きした原画からはぬくもりが漂う=2014年4月25日、東京都渋谷区(矢島康弘撮影)

穏やかな口調でデザインについて語る鈴木マサルさん。刺繍の縫い目を1つずつ手描きした原画からはぬくもりが漂う=2014年4月25日、東京都渋谷区(矢島康弘撮影)【拡大】

  • 手前のプリント折りたたみ雨傘(7800円)の生地は手染めではなく機械によるが「重色」の風合いは再現され、ぬくもりが漂う。日傘(中の白、2万円)の柄は刺繍
  • タオルやクッションカバー…いくつかそろえて鈴木マサルさんの色使いを楽しみたい
  • ファッションのアクセントになりそうなバッグ。いずれも1万2000円(税別)
  • 楽しげなアリの巣を描いたデザイン原画(左)とハンカチ(右、1500円)。水彩絵の具で塗った感じがそのまま再現されている
  • 「オッタイピイヌ」の生地は手染め。手前のハリネズミ柄は、黄色に青色を重ねた部分が緑色に。プリントの表情に奥行きと味わいが生まれる
  • 鈴木マサルさんが愛媛・今治の「吉井タオル」と手がけたバスマット。竹柄の「chikurin」や石柄の「ishikoro」など、あえて硬質な感触にこだわりヒット。大は3800円、小は2200円(いずれも税別)
  • 赤系統を基本に5色を重ねて手作業でプリントした「オッタイピイヌ」の鳥柄のテキスタイル。色が重なりあうことで、ほんわかとした輪郭がうまれる

 【Fashion Addict】

 まもなく梅雨の季節がやってくる。空模様がさえないときこそ、お気に入りの傘を1本、パッとさして、気持ちを切り替えたくなるものだ。

 そんな気分転換アイテムとしてうってつけなのが、テキスタイルデザイナー、鈴木マサルさん(45)がデザインした傘のコレクションだ。鮮やかな色使いと、楽しげな絵柄で、持つ人を楽しませる。5月8日から展覧会「鈴木マサル傘展-持ち歩くテキスタイル-」が始まるのを前に、そのデザインの魅力を探ろうと事務所を訪ねた。

 鈴木さんによれば、傘には「雨を避ける」ともう1つ、重要な機能があるという。それは「気分をあげる」こと。

 「だから華やかな色使いにこだわります。ぱあっと空に向け広げた瞬間に、その場の雰囲気を一変させ、傘をさした人の気分を盛り上げることができるように。それが街全体に広がったら、どんなにすてきでしょう」。常にそんなイメージを持ちながら、傘や布のデザインを手がける。

シンプル、素朴

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!

ページ先頭へ