サイトマップ RSS

超高速で飛ぶ宇宙ごみ、米に情報提供 安保協力深化 (1/3ページ)

2014.5.8 11:00

2009年に米露の衛星同士が衝突した際には、大量の破片が散らばった。当時、欧州宇宙機関(ESA)が公表したイメージ図(AP)

2009年に米露の衛星同士が衝突した際には、大量の破片が散らばった。当時、欧州宇宙機関(ESA)が公表したイメージ図(AP)【拡大】

  • 宇宙ごみ除去衛星(想像図)=2013年1月14日現在、※JAXAの資料を基に作成
  • 宇宙ごみの総数(1957年~2014年)=2014年5月7日現在(NASAによる)

 日米両政府は5月6日、宇宙空間を漂う「宇宙ごみ」に関する情報を、宇宙航空研究開発機構(JAXA)から米戦略軍に提供することで合意、体制構築に向けた文書を交わした。これまで米側が一方的に提供してきた情報を、日本側からも恒常的に供与する仕組みが初めて整う。日米関係筋が明らかにした。

 宇宙はサイバーと並ぶ国家安全保障の新しい領域。両政府は今回の合意を足掛かりに宇宙分野での情報共有を進め、将来的には防衛省から米側への情報提供体制も整備するなど、より重層的で広範な安全保障協力に深化させたい考えだ。

 両政府は宇宙分野の協力策を話し合う第2回包括対話を9日にワシントンで開くことも決めた。宇宙ごみの監視協力のほか、3月に初めて実施した宇宙を利用する海洋監視の机上演習の成果を踏まえ、今後の取り組みを協議する。

 宇宙には運用を終えた人工衛星やロケットの部品など、無数の宇宙ごみが秒速7~8キロの超高速で飛んでいる。

総数は2007年の中国による衛星破壊実験で飛躍的に増加

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!

ページ先頭へ