サイトマップ RSS

無事こそ名船長 若田さん任務完了 (1/3ページ)

2014.5.14 09:10

後任のスティーブン・スワンソン飛行士(左)と握手し、国際宇宙ステーション(ISS)の船長任務を引き継ぐ若田光一さん(右)=2014年5月13日未明(日本時間、NASAテレビから)

後任のスティーブン・スワンソン飛行士(左)と握手し、国際宇宙ステーション(ISS)の船長任務を引き継ぐ若田光一さん(右)=2014年5月13日未明(日本時間、NASAテレビから)【拡大】

 国際宇宙ステーション(ISS)で日本人初の船長を務めた若田光一さん(50)が日本時間5月13日未明、ISSを指揮する権限を後任の米国人飛行士に引き継ぎ、66日間の船長の任務を終えた。

 若田さんは、米国とロシアの5人の飛行士を率いてISSを安定的に運用し、アジア初でもある船長の大役を無事に果たした。14日にソユーズ宇宙船でISSを離れ、地球に帰還する予定。

 仲間に感謝の言葉

 ISSの日本実験棟きぼうで乗員6人全員が集まって引き継ぎ式が開かれ、若田さんは「船長を務めることができて光栄だった。私にとって信じられない経験だったが、仲間の助けとチームワークなしには全うすることはできなかった」とあいさつ。後任の米航空宇宙局(NASA)のスティーブン・スワンソン飛行士と固く握手して任務を引き継いだ。

 若田さんは、仲間の飛行士の名前を1人ずつ呼んで感謝を伝え、筑波宇宙センター(茨城県つくば市)の管制チームの仕事ぶりも称賛。スワンソン飛行士は「コウイチのリーダーシップは素晴らしかった」と応えた。

安全運用という最大の任務

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ