サイトマップ RSS

「マイノリティー」な人に寛容でいたい でんぱ組.inc (2/3ページ)

2014.5.28 14:10

  • アーティスト・作詞家、サエキけんぞう(提供写真)
  • サエキけんぞうさんがロックの問題作21枚を取り上げ、苦難の道のりと未来への展望を記した「ロックの闘い1965-1985」(シンコーミュージック、1890円)が発刊されました(提供写真)

 「小沢健二さんの『強い気持ち・強い愛』は、渋谷の路上でライブをするというイベントがあり、公園通りにふさわしい曲をセレクトしました。それがハマったんです」

 楽しい感覚、世界共通

 ――秋葉原発のクールジャパンが転換期にきてるのでしょうか? ライブでは入場時にアニソンがかかり、従来の秋葉原テイストも感じましたが、どこに向かっているのでしょうか?

 「秋葉原的な感性は、以前とはまた状況が違いますね。ですが何にしても『マニアック』『マイノリティー』かもしれない人々に寛容でありたい、そう考えています」

 ――海外にもずいぶん進出してます。反応の質は? どの部分が受けてますか?

 「今年は、東アジア文化都市2014横浜の親善大使ということもあり、アジアを始めとした海外には積極的に展開していきます。ウケる部分は、日本と同じです。海外でも日本でも楽しいとかかわいいという感覚は共通している部分があると思っています」

ジャパニーズカルチャー感をミックス

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ