サイトマップ RSS

ボリュームたっぷり 心もゆったり ルナールブルー (1/4ページ)

2014.6.5 16:55

カナダ産オマール海老の半身を使ったポワレ。濃厚なバターソースが味を引き立てる=2014年5月21日、京都市中京区(恵守乾撮影)

カナダ産オマール海老の半身を使ったポワレ。濃厚なバターソースが味を引き立てる=2014年5月21日、京都市中京区(恵守乾撮影)【拡大】

  • 看板メニューの鴨肉を使ったテリーヌ。添えられた薬味で風味が調節できる=2014年5月21日、京都市中京区(恵守乾撮影)
  • 海の幸や野菜を煮込んだブイヤベース。スープは飲み干したくなる=2014年5月21日、京都市中京区(恵守乾撮影)
  • サラダ仕立ての穴子の炙りは見た目にも華やか=2014年5月21日、京都市中京区(恵守乾撮影)
  • 涼しげなガラス皿に盛られた前菜盛り合わせ=2014年5月21日、京都市中京区(恵守乾撮影)
  • 爽やかな食感が楽しめるデザート「マンゴーのパフェ」=2014年5月21日、京都市中京区(恵守乾撮影)
  • 店内はアットホームな美食空間だ=2014年5月21日、京都市中京区(恵守乾撮影)
  • 玄関に派手さはないが、フレンチの館は観光客らに評判だ=2014年5月21日、京都市中京区(恵守乾撮影)
  • 「料理とサービスの質を高めたい」と語るシェフ、谷口直志さん=2014年5月21日、京都市中京区(恵守乾撮影)

 【京都うまいものめぐり】

 家庭的な雰囲気のフランス料理レストラン「ルナールブルー」。鴨肉と豚肉を組み合わせたテリーヌ、2層になった赤ピーマンのムース…と工夫を凝らした前菜はその種類も多く、彩り豊かに盛りつけられたディッシュは食欲をそそる。それ以外にもお薦めのメニューがずらりと並ぶ店内の黒板は注文をする前に一見の価値ありだ。一皿一皿のボリュームもたっぷりで空腹感を満たしてくれること請け合い。ホッと一息のつける落ち着いた美食空間だ。

 ランチのコースで提供される前菜の盛り合わせは、涼しげなガラスの容器に載って登場。赤ピーマンのムースはトマトのソースと2層構造になっており、スプーンですくい取って味わうとクリーミーだ。

 長崎県産の鰹(かつお)を軽く炙(あぶ)ったカルパッチョは「提供する直前に焼く」(谷口直志シェフ)というだけに、焦げ目が香ばしい。豚肉はフォアグラと合わせてテリーヌ状に調理されている。

 薬味に英国産の塩、黒コショウ、ピクルスやアサツキが添えられ、お好みで味覚を調節できる。サラダにはイタリア原産の赤い野菜、トレビスやサニーレタス、水菜などが使われ“新食感”が楽しめる。

手をかけた逸品

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!

ページ先頭へ