サイトマップ RSS

ほっとする、やさしくてなつかしい味 瑞石庵 (4/4ページ)

2014.6.12 14:10

人気の「瑞石(ずいせき)御膳」。自然薯(じねんじょ)のとろろや生麩(なまふ)の田楽(でんがく)などヘルシーさあふれる一品=2014年5月22日、京都市伏見区(恵守乾撮影)

人気の「瑞石(ずいせき)御膳」。自然薯(じねんじょ)のとろろや生麩(なまふ)の田楽(でんがく)などヘルシーさあふれる一品=2014年5月22日、京都市伏見区(恵守乾撮影)【拡大】

  • 自然薯(じねんじょ)独特の粘りやさっぱり感を生かした餃子=2014年5月22日、京都市伏見区(恵守乾撮影)
  • 自然薯(じねんじょ)を洋風に仕上げたグラタン=2014年5月22日、京都市伏見区(恵守乾撮影)
  • とろろ汁と十穀米(じゅっこくまい)をベースに、ちりめん山椒(さんしょう)梅干しなどをトッピングして多彩な味が楽しめる自然薯(じねんじょ)ランチ=2014年5月22日、京都市伏見区(恵守乾撮影)
  • 甘さ控えめでさっぱりした食感の自然薯(じねんじょ)ケーキ=2014年5月22日、京都市伏見区(恵守乾撮影)
  • 自然薯(じねんじょ)を使った「オーガニック料理」の考案に意欲を燃やす木下和枝さん=2014年5月22日、京都市伏見区(恵守乾撮影)
  • 木製の柱が重厚感を演出する店内=2014年5月22日、京都市伏見区(恵守乾撮影)
  • 高級感漂う瑞石(ずいせき)庵の玄関=2014年5月22日、京都市伏見区(恵守乾撮影)

 木下さんのお薦めは自然薯餃子。自然薯の粘りやさっぱり感を生かした逸品で、焼き上がりのパリパリした香ばしい食感は「追加」間違いなし。「お酒のあてにも合うでしょう」と、木下さんは自信あふれる笑顔でPRした。

 ほかにも、女性をターゲットにした自然薯ランチも興味をひいた。とろろ汁と十穀米に、ちりめん山椒梅干しやだし巻き、ムカゴのかき揚げなどを加えた内容で、食が細りがちな夏場にもピッタリだ。

 とにもかくにも「健康第一」に独自路線まっしぐらのお店。安価で上品な味と雰囲気を楽しめることは太鼓判だ。(文:西村力/撮影:恵守乾/SANKEI EXPRESS

 ■自然薯料理専門店「瑞石庵」 京都市伏見区深草開土町51の1。(電)075・643・7808。営業時間は午前11時~午後3時(土・日・祝は午後5時まで)、午後5時~9時(要予約)。水曜定休。瑞石膳2300円、自然薯ランチ1500円、とろろそば950円、自然薯ケーキ300円など。京阪伏見稲荷駅から徒歩5分。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!

ページ先頭へ