サイトマップ RSS

知るよりも、感じる宿 里山十帖 幅允孝 (2/5ページ)

2014.6.17 15:15

「里山十帖」の大きな柱は雪国の降雪の厳しさを伝える(提供写真)

「里山十帖」の大きな柱は雪国の降雪の厳しさを伝える(提供写真)【拡大】

  • 雑誌「自遊人」(自遊人刊、802円、提供写真)
  • 「実録!『米作』農業入門」(岩佐十良著/講談社、1728円、提供写真)
  • 「一度は泊まりたい有名宿_覆面訪問記」(角川マガジンズ、1620円、提供写真)
  • 「温泉批評」(双葉社、905円、提供写真)
  • 【本の話をしよう】ブックディレクター、幅允孝(はば・よしたか)さん(山下亮一さん撮影、提供写真)

 「あさば」や「俵屋旅館」、「二期倶楽部」など、ある美意識が徹底的に貫かれた宿の紹介もあれば、一泊1万円台ながら不思議と気持ちよい「鶴の湯温泉」、「三水館」、「向瀧」などの小さな宿も並列に紹介。そして、この宿のレビューがじつに率直でうなずく部分が多いのだ。食事で出されるひと皿ひと皿の料理や温泉の質、料金明細書の細かい部分にまでしっかり言及。これ以上主語の立った本音の宿評はなかなかないだろう。彼の偏りと自身の偏りがうまく合えば、とても心強い1冊になるはずだ。

 地場の鏡であれ

 ところで、その訪問記や『自遊人』の宿屋紹介を読んでいても思うのだが、近ごろ心地よいと感じる宿もずいぶん変わってきた。僕自身も国内外への出張が多い仕事なので、知らない土地に行くのなら泊まる場所にも予算の範囲内でこだわりたいとは思っている。たまには自腹でいいから、憧れの宿にも行ってみたい。で、かなりのお宿経験値をため込んできた結果、最近僕は気づいてしまったのだ。なんとも乱暴でわきのしまっていない宿が多いことに。

自然と心地よく

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!

ページ先頭へ