サイトマップ RSS

クラシックベースの独自フレンチ メシャンルー (2/3ページ)

2014.6.22 14:20

トゥーレーヌ産の小鳩は、なめらかな肉質で力強い味わい。豊かな香りが広がる。「鳩の肉は脂肪分が少なく鉄分が豊富なんです」(長野浩丈さん)=2014年6月13日、京都市中京区(恵守乾撮影)

トゥーレーヌ産の小鳩は、なめらかな肉質で力強い味わい。豊かな香りが広がる。「鳩の肉は脂肪分が少なく鉄分が豊富なんです」(長野浩丈さん)=2014年6月13日、京都市中京区(恵守乾撮影)【拡大】

  • 最初の一品。ブリオッシュ生地の中には、サンマルスランというフレッシュチーズに青カビのチーズを加えたソースが入っている。石を器にしているのも面白い=2014年6月13日、京都市中京区(恵守乾撮影)
  • 手長エビのショーフロア(加熱調理の後、冷やして供する料理)。バターやクリームを使わずに、ブイヨンにゼラチンを加えて泡立てたもの。コリアンダーの花とオレンジプードルがいいアクセントに=2014年6月13日、京都市中京区(恵守乾撮影)
  • 最後に出される小さなお菓子「ミニャルディーズ」。チョコレートとオレンジのケーキやマカロンなど数種。見て楽しい、食べておいしい=2014年6月13日、京都市中京区(恵守乾撮影)
  • 銚子の金目鯛。「素材の旨さを最大限に引き出したい」と焼き方も工夫されている。白ワインとすりおろしたラディッシュのソースで=2014年6月13日、京都市中京区(恵守乾撮影)
  • ルバーブを使った甘酸っぱいデザート。ルバーブとはタデ科の植物で、西洋ではお菓子の材料によく使われている=2014年6月13日、京都市中京区(恵守乾撮影)
  • ゴールドラッシュ(トウモロコシ)の冷製スープ。トウモロコシの甘さがストレートに味わえるだけでなく、食感や風味などいろんな工夫が凝らされた一品=2014年6月13日、京都市中京区(恵守乾撮影)
  • シェフの長野浩丈さん(左)と、支配人の打田誠直さん=2014年6月13日、京都市中京区(恵守乾撮影)
  • スタイリッシュで落ち着いた店内=2014年6月13日、京都市中京区(恵守乾撮影)
  • 紫色の壁が目を引く「メシャンルー」=2014年6月13日、京都市中京区(恵守乾撮影)

 続いてゴールドラッシュ(トウモロコシ)の冷製スープ。「うっわ~」と思わず感嘆。すっきりとした甘みが直球で攻めてくる。知っているコーンスープとはひと味もふた味も違う。聞けばブイヨンや生クリームは使っていないとか。トウモロコシの芯のシャーベットが添えられていて、そのシャリシャリ感も楽しい。

 「芯の部分の独特の香りを生かしています」と長野さん。スープの下にある甘長とうがらしのピューレや別添えの焼きトウモロコシもアクセントに。

 前菜や魚料理に続いて肉料理は、トゥーレーヌ産の小鳩。なめらかで緻密な肉質、想像していたようなクセはない。デザートまで驚きの連続だった。

 メニューには食材のみ

 「メシャンルー」は4年前、長野さんと、支配人でソムリエの打田誠直さん(34)の2人で始めた。「老舗店がひしめく京都で若造2人に何ができるのか、不安はありました」と打田さんが話す。「どうしたらお客さまに喜んでもらえるか、いかに自分たちらしさを出せるかを考えました」

古都にあえてモダンな店構え

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!

ページ先頭へ