サイトマップ RSS

Google自動運転車は「凶器」 犯罪・テロに悪用恐れ、FBI内部報告書 (2/4ページ)

2014.7.19 12:00

 グーグルが5月にハンドルもブレーキもなく、ボタンを押すだけで目的地に連れて行ってくれる完全自動運転車の試作車を公開したことを受けてまとめられたという。

 ガーディアンのスクープを受け、英BBC放送などの欧米メディアも伝えた。

 メリットとしては、交通事故と、それによる死者の減少を挙げた。捜査面では、警察車両が犯罪容疑者の車を追跡する際に、「車間距離を自由に設定でき、相手に気づかれずに追尾することが可能になり、相手を見失うケースが減る」と分析した。

 その半面、ハンドルを握る必要がなく両手が自由に使えることから、「悪意のドライバーにとって現在不可能な行為が可能になる」と指摘した。FBIは犯罪容疑者が自由になった両手で警察車両を銃撃することを恐れているのだ。

「リーサル・ウエポンとして使われる可能性も大きく広がった」

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ