サイトマップ RSS

読者の頭の中で映画化してほしいんです 「癒し屋キリコの約束」著者 森沢明夫さん (1/3ページ)

2014.8.14 18:40

 【本の話をしよう】

 高倉健主演の映画『あなたへ』の小説版などで知られる作家、森沢明夫さん(45)が新刊『癒し屋キリコの約束』を刊行した。謎の女店主を中心に繰り広げる「癒し」の物語を、エンターテインメント作品に仕立てた。

 プラス「エンタメ色」

 舞台は小さな古い喫茶店。オーナーの四十路美女、有村霧子は、実は心に傷を負った客に救いの手をさしのべる「癒し屋」という裏家業を営んでいた。嫁姑問題に悩む主婦、ストーカーに狙われているキャバクラ嬢、ロックンローラーになる夢を捨てきれない元サラリーマン…。「癒し」を求めてやってくるさまざまな客を、あっと驚くような鮮やかな手法で解決していく。

 しっとりとしたヒューマンドラマの書き手というイメージが強かったが、今回は強烈なキャラクターたちが入り乱れ、グイグイ話を引っ張っていくエンタメ作品の王道だ。「今までの『森沢色』に、『エンタメ色』をかなり加えた作品ですね。エンタメとして完成させる上で気を使ったのは、霧子が問題を解決する手法。普通の心理学で解決しても面白くないので…。驚いて、最後はスッキリできる。エンタメ的な物語です」

見方を変えて幸せに

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ