サイトマップ RSS

氷水かぶり Coolに難病支援 セレブ続々動画投稿 寄付7億円超 (1/3ページ)

2014.8.18 00:00

氷水をかぶる動画を公開したフェイスブックのマーク・ザッカーバーグCEO(最高経営責任者、フェイスブックから、共同)

氷水をかぶる動画を公開したフェイスブックのマーク・ザッカーバーグCEO(最高経営責任者、フェイスブックから、共同)【拡大】

 「氷水をかぶるか、寄付をするか」。難病の筋萎縮性側索硬化症(ALS)の患者支援を目指す新しい形のチャリティーが、実業界からプロスポーツ、ハリウッド、ホワイトハウスにまで、米国の有名人の間で広がっている。マイクロソフトのビル・ゲイツ元会長(58)やフェイスブックの最高経営責任者(CEO)、マーク・ザッカーバーグ氏(30)ら大物セレブたちがバケツに入った氷水を頭からかぶる動画を続々と投稿し、夏休み中のバラク・オバマ大統領(53)も“挑戦者”に指名された。寄付金も約2週間で760万ドル(約7億7800万円)に上った。

 次の挑戦者を3人指名

 ALSは全身の筋肉が動かなくなり、歩行や呼吸が困難になる難病。米大リーグ・ヤンキースの往年の名選手、ルー・ゲーリッグ(1903~41年)や英理論物理学者、ステーブン・ホーキング博士(72)らが罹患していることで知られ、まだ有効な治療法がわかっていない。

チャリティー「アイス・バケット・チャレンジ」

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ