サイトマップ RSS

日本の「オタク文化」花盛り 英国・ロンドン 「ハイパー・ジャパン2014」 (1/4ページ)

2014.8.18 14:55

英国の首都、ロンドンで行われたイベント「ハイパー・ジャパン2014」の欧州コスプレ・パレードに集まったコスプレ・ファンたち=2014年7月27日(ハイパー・ジャパン事務局提供)

英国の首都、ロンドンで行われたイベント「ハイパー・ジャパン2014」の欧州コスプレ・パレードに集まったコスプレ・ファンたち=2014年7月27日(ハイパー・ジャパン事務局提供)【拡大】

  • 首都ロンドンで行われたイベント「ハイパー・ジャパン2014」の欧州コスプレ・パレードに集まったコスプレ・ファンたち=2014年7月27日、英国(ハイパー・ジャパン事務局提供)
  • 英国を代表するすしシェフが握った創作すしの人気投票も行われた=2014年7月27日、英国・首都ロンドン(ハイパー・ジャパン事務局提供)
  • ゲーム&アニメ・パークは、大人から子供まで幅広い年齢層でにぎわった=2014年7月26日、英国・首都ロンドン(ハイパー・ジャパン事務局提供)
  • 英国・首都ロンドン

 【Viva!ヨーロッパ】

 欧州で日本の「オタク文化」が花盛りだ。先月(7月)25日から3日間、ロンドンで開かれた最新の日本文化イベント「ハイパー・ジャパン2014」は、過去最高の8万4000人が来場し、新たな形での発展を模索し始めた。欧州最大級の日本文化の祭典に成長したパリのジャパンエキスポに次ぐ成功例ともいえそうだ。欧州に広がる“オタク文化”の未来を探ってみた。

 ボットの近未来

 ロンドン中心部の巨大会場は、入り口も、各種イベントにも行列ができるほどの盛況ぶり。ジャンルごとにエリアが設置され、さまざまな角度から日本の魅力を紹介していた。

 メーンステージがあるエリアでは、日本のファッションや若者文化の発信地、原宿のストリートを再現。ポップカルチャーをショーやライブ音楽、女の子たちが人気アニメの主題歌などを熱唱し、若者たちの熱気でムンムン。まるで原宿がロンドンに引っ越してきたようだ。話題を呼んでいたのが、特別ゲストの小型ヒト型ロボット。史上初のロボット宇宙飛行士として、こうのとり4号機で国際宇宙ステーション(ISS)に行ったKIROBOの開発に携わった高橋智隆氏が制作したROBO君と登場。Jポップに合わせて踊ったり、対話したりと、人間と働くロボットの近未来を感じさせた。

焼きそば、すし、酒…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ